オススメリンク

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

役割について

病院受付

どこの世界でも医師や看護師がいなければその国が成り立たないと思う。
もし病気や何かの事故などで重傷してしまった場合に自分で治せるということは難しいだろう。
そこで重要となってくるのが医師や看護師となってくる。
医師や看護師は特別な人たちだと思う。
他の人のために検査したり、看病したりしているので、生半可な気持ちだけではやってはいけないだろう。
やはりそこにはしっかりとした気持ちがあるだろう。
過去に自分が助けられたので今度は自分が人を助けてあげたいなどや震災が起こった時に自分は何もできなかったけれど何かをして助けてあげたいなどを心に誓った人もいるだろう。
そういう気持ちが医師や看護師の人たちの、人を助けてあげたい気持ちを支えているのだろうと思う。
しかし、医師や看護師の人たちは自分たちと普段は何も変わらないだろう。
一人の人間として生きている。
しかし彼らは自分の役割をしっかり自覚しているのである。
なぜかというと、医師や看護師ほどにここまで自分とは何も縁がない人たちを助けられないと思うからだ。
普段の生活をしていても、人を助けることはそう多くはなく、すごく少ないのである。
一方で彼らは毎日のように患者と病院で顔を会わせ、日々人の命を救っている。
だから、求人にたまに看護師の広告が載っているが安易な気持ちでこの仕事をやろうとは言ってほしくない。
それと求人に乗せる側もどういう気持ちで医師や看護師が働いているかを考えてから載せるかを検討してほしい。